Follow

いまどうかはしらんけど

>音楽配信サービス各社が行っている単純な「比例分配支払い」に倣って、Spotifyも著作権保有者に印税を支払っている。つまり、毎月発生する分配可能な収益の総額を配信会社がプールし、この収益を曲ごとの人気度に準じて分け合うわけだ。分かりやすく説明すると、12月の一ヶ月にドレイクの楽曲5曲が全ユーザーの2%に再生された場合、ドレイク(とこの5曲の著作権を持っているすべての著作権保有者)はSpotifyの全ユーザーが支払った総額の2%を受け取ることになる。

Spotifyはアーティストへの支払い方法を変えるべきか? | マイナビニュース news.mynavi.jp/article/2018121

· SubwayTooter · 0 · 0 · 1
Sign in to participate in the conversation
私信

私信をやりとりするMastodonインスタンスです。